SWAD
Specialist With A Divercity

SWADは多様性を備えたスペシャリストの事。 スペシャリストは何かに秀でた〇〇エンジニアのような例えに使われますが、SWADのそれは何か一つに秀でた存在ではなく、ITインフラの世界で必要となる「ネットワーク技術」「サーバ技術」「ストレージ技術」 それぞれに対して一貫したスキルセットを備えたスペシャルなエンジニアを指します。

最強のSEになりたいならここしかない!

読書や勉学だけでは「シゴト」をこなせるエンジニアになるのは難しい。 研修は決して楽ではありませんが、2か月後のあなたは別人になっているかもしれない。

研修生の置手紙

研修生の置手紙一覧
  1. 某企業様(トマス・ルシアンさん)第二十五…

    くらえ!Sata Festplatte! ⇓ 翻訳 ⇓ ドイツ語でSATAの...

  2. 佐々や木(第二十五期生)

    覚醒、そして忘却

  3. 某企業様(CuriosityChunkさ…

    超人タスク ~ある日、新型Serverの構築中に迷い込んできた少年を助け、大量のブ...

  4. 某企業様(UmaHorseさん)第二十四…

    RGM-79SP 高タイピング型StoicSniper

  5. 某企業様(VisioMamaさん)第二十…

    Windowzoo

  6. 某企業様(kakiさん)第二十三期生

    そうッスね、俺SEッス!